AndroidStudioでassetsが認識できない場合の設定方法

最近とあるプロジェクトをEclipseからAndroidStudioに手動で移行した際、assetsが認識されないという現象が発生して小一時間ほど悩んだので、忘れないうちに対策をメモしておく。

未だにEclipseを使っていてサポート切れ直前になって急遽AndroidStudioへの移行作業を押し付けられた任されたツイてない人の参考になれば。

スポンサーリンク

javaフォルダと同じ階層でmainに配置する

AndroidStudioでassetsを認識させるためには、main以下のjavaフォルダと同じ階層にassetsを配置する。これでパスをハードコーディングしていない限り、コード上からassetsの場所を正しく認識してくれるようになる。
スクリーンショット 2015-11-23 2.53.25

ちなみにこの設定はapp.imlの<option name="ASSETS_FOLDER_RELATIVE_PATH" value="/src/main/assets">で定義されている。なのでこの設定を変更すれば任意のパスに変更できそうだが、基本的にはAndroidStudioの作法に則ってデフォルトのままが良いと思う。

AndroidStudioはEclipseとプロジェクトの構成が異なるから、手動で移行するといろいろハマりどころがあるなー。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする