Androidで画面キャプチャを動画で撮る方法

Androidで画面キャプチャを撮りたい。動画で。
もちろんそのためだけにアプリを入れるなんてのはノーサンキュー。

と思って調べてみると、なんとKitkat(4.4)からOS標準の機能として動画での画面キャプチャがサポートされたそうな!いいね!

ということでその方法をメモっておきます。

スポンサーリンク

ADBで動画キャプチャ

ちなみにこの機能を使うためにはADBとデバイスドライバのインストールが必要です。まだ入ってない場合は適当にググって導入する必要がありますので、よしなに導入してください。

ADBが導入されている場合、まず端末とPCをmicroUSBケーブルで接続します。端末をUSBデバッグモードにすると、ターミナルで以下のコマンドを実行することでPCに接続されている端末が確認できるようになります。


上記のコマンドで接続された端末一覧が表示されない場合、PCから端末を認識できてない状態です。ドライバが正常にインストールできているか確認してみましょう。

次に以下のコマンドで端末のシェルに入ります。


端末のシェルに入るとターミナルのプロンプト表示が端末のシェルのものに変わります。この状態で以下のコマンドを実行すると、コマンド実行後からコマンド終了までの端末のスクリーン表示をキャプチャした動画が作成されます。


これで端末内のカレントディレクトリにhogehoge.mp4ファイルが作成されます。もちろんcdコマンドでカレントディレクトリを移動することで任意の場所に保存できます。ちなみにターミナルで実行中のコマンドは⌃+Cで終了できます。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする